栄養満点のローヤルゼリーとは、一体何なのか?

ローヤルゼリー 画像

栄養価が高く、健康や美容を強力にサポート

してくれるとして人気のローヤルゼリーですが、
どのように作られ、具体的にはどんな効果が
期待できるのでしょうか?

 

ここでは、ローヤルゼリーについて解説していきたいと思います。

 

ローヤルゼリーとは?

 

ローヤルゼリーとは、女王蜂だけが摂取することを許される
特別なエサで、40種類もの栄養素を含んでいると
考えられています。

 

働き蜂が女王蜂だけのために作り出すもので、女王蜂は
通常の働き蜂に比べ2〜3倍の体格を持っており、寿命も
30〜40倍もあると言われています。

 

幼虫の段階からローヤルゼリーを食べ続けることで、毎日
1,500〜2,000個もの卵を生み続けることができるのです。

 

それだけのパワーとエネルギーの源となる究極の健康食品と言われていて、
人間が摂取することでも、あらゆる健康作用を持つとされています。

 

ローヤルゼリーには3大栄養素のタンパク質、炭水化物、脂質を
はじめとし、ビタミンやミネラル、アミノ酸などが
バランスよく含有されています。

 

またローヤルゼリーの特有成分として知られる「デセン酸」には、
皮膚トラブルや糖質の代謝トラブル、更年期障害などに
いい影響を及ぼす働きがあるとされており、その健康作用は
まだまだ未知数だとも言われています。

 

 

ローヤルゼリーの産地について

 

現在日本で使用されているローヤルゼリーのほとんどが輸入品。
さらに言えば、その大半が中国産です。

 

中国産と言うと品質に心配があるのでは?と考える人も多い
と思いますが、中国といっても日本輸出用に専用農場が開拓
されていることが多く、厳しい基準で品質が管理されています。

 

その国土と地形から多種多様な花が咲き誇る中国の大地は
ミツバチが豊富なローヤルゼリーを作り出すのに最適な
環境だとされているのです。

 

 

プロポリスとはどう違うのか?

 

ローヤルゼリーとプロポリスは、どちらもミツバチが作り出す
もので、どちらも健康をサポートしてくれるものとして
知られており、違いがわからないという人も多いはず。

 

中には同じものだと思っているという人もいるようです。

 

確かに似ているものではあるのですが、実は全く異なるもの
なのです。一体、何か違うのでしょうか?

 

ローヤルゼリーは、上でも説明した通り、働き蜂が花粉や蜜を
食べて消化分解し、あごの咽頭腺から分泌される成分を
混ぜて出来上がるものです。

 

これを女王蜂が食べて大きく育ち、長く生きるとされています。

 

一方のプロポリスは、ミツバチが樹液や植物成分などと唾液を
混ぜて作るものです。

 

このプロポリスはエサになるものではなく、巣に塗って清潔を
保ち、巣の内部に外敵が侵入するのを防ぐ役割があります。

 

主成分はフラボノイドで、ビタミンやミネラルなども豊富に
含まれています。優れた抗菌作用を持っているので、人が
摂取することで免疫力を上げることができるとされています。

 

このように、生成方法や健康作用としては近いものがある
ローヤルゼリーとプロポリスですが、それぞれ異なる特徴を
持っているので、自分に合ったものを取り入れて下さいね。

関連ページ

ローヤルゼリーサプリメントの効果的な飲み方と副作用
ローヤルゼリーサプリメントの効果など特徴について詳しくご紹介しているコラム記事です。
ローヤルゼリーに含まれる成分と美容効果について
ローヤルゼリーサプリメントの効果など特徴について詳しくご紹介しているコラム記事です。
ローヤルゼリーに含まれる成分と健康効果について
ローヤルゼリーサプリメントの効果など特徴について詳しくご紹介しているコラム記事です。